ニュース

オリンピック公園: Soltis FT 381 使用

  • Live_site
  • livesite5
  • livesite13

プロジェクトデータ

建築家: AECOM
施工: Concessionária Rio Mais

  • セルジュ・フェラーリ 膜材:
    Soltis FT 381 ホワイト - 3 700 m2

  • オリンピック公園は巨大スクリーンを備えた大きな円状広場で、アウトドア イベントが行えるように設計されています。一般開放されており、特にブラジルの若者を考慮しています。Soltis FT 381 ホワイト色で作られたセイルはライブサイトに広げられ、大きな集まりに必要となる日除けを提供しています。三通りのサイズの三角形パネルのシェード セイルが、3,700 m2 にのぼる範囲を網羅しています。

    Pinterest
    お問い合わせ/ご連絡先

    ご質問・ご用命はお気軽にお申し付けください

    プロジェクトサポート/お問い合わせ セルジュ・フェラーリの各国営業とプロジェクトチームが貴社の案件をサポートします。
    製品と用途について

    プレコントラン: 軽量膜構造建築に最適な高性能膜材料

    • Canopies-and-shade-structures-4-620x320
    • Temporary-and-mobile-structures-4-620x320
    • Stadium-covers-PRECONTRAINT-
FLUOTOP-T2-12-620x320
    • Fixed-permanent-buildings-10-620x320

    セルジュ・フェラーリのプレコントラン(Precontraint) シリーズは、「耐久性」に優れた膜構造建築材料です。恒久建築物、及び仮設建築物にご使用いただけます。

    セルジュ・フェラーリ独自の製法により、「形状安定性」に優れ、長年の実績があるPVDF(2フッ化ポリビニリデン)ベースの表面処理技術によって「防汚性」と「耐久性」を兼ね備えた膜材料となっています。

    プレコントランは、軽量かつ耐久性に優れた膜材であると同時に 100% リサイクルに対応しています。セルジュ・フェラーリでは循環型リサイクルシステム「テキシループ」でプレコントランの回収と再生を含む 100% リサイクルに取り組んでいます。

    フォトライブラリ